×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

個人製作の飾り幕

 

製作者は田の上のA氏です。

 

まず、パーツごとの下絵をパネルに張り、下絵に沿ってこより(紙ヒモ)で縁取りをします。
縁取り後、綿を盛っていきます。
綿を盛った後、黄(金)色のスプレーを吹き付け、金糸をかけていきます。
いろいろなパーツごとに上の行程を経て、金糸をかけていきます。
刺繍に使う材料です。金糸も太さ等いろいろな物を使って仕上げていきます。
完成です!なかなかの出来具合ですね(^▽^)/

 

これもまた、同じ方の製作です。これは布団〆の阿龍の頭ということらしいです...

なかなかの出来具合だと思いませんか?